電子書籍はどこで販売するの?(販売媒体についてまとめる)

N695_kuroittableniokaretaipad

このページでは電子書籍の販売媒体についてまとめていきます。
今、大きなプラットフォームと言えば、以下があげられます。

これから伸びてくるのも以下なので、
電子書籍を出すのであれば以下のどれかにすべきでしょう。

そして、一番伸びると言われているのが

Amazon
iBooks

の2つのプラットフォームです。

1、Amazon

Amazonは馴染みが深いのではないでしょうか?
多くの方がAmazonを利用し、実際にビジネスでも活用しています。

そして、日常雑貨や買い物など、
人によっては生活をAmazonで済ませているほどです。

どこで電子書籍を出そうか迷っている方がいるなら、
まずはAmazonで出すことをオススメします。

2、iBooks

Amazonのプラットフォームの次に大きいのが、
iBooksストアです。

iBooksはAppleが持っているプラットフォーム。
Appleはいま、Podcastや電子書籍、アプリなどを提供しています。

そして、最後に楽天kobo。

多くの人が

Amazon
iBooks
楽天kobo

の3つのプラットフォームで同時に電子書籍をだしています。

楽天koboはAmazonとiBooksと比べると、
規模が小さいですが、多面展開という意味では出しておいてもいいでしょう。

ほとんど同じEPUBで3つのプラットフォームに展開できるので、
ぜひプラットフォームを活用してみてください。