電子書籍を売るための準備

PAK85_yoteihyouwotukerubiz

情報発信という準備


「電子書籍」を売るための準備
でやっておきたいこととして、

・情報発信

というのがあります。

あなたが日々どんな考えを持っていて、
何を感じたのか?

それをブログなりSNSなり、
何かしらのメディアに書いていくということです。

ビジネスをやっている人なら、

「売るものに派生した情報発信」

をしていくことが効果的になります。

今、アクセスを集めるために効果的なのは

オウンドメディア

を制作していくことです。

自然にアクセスが集まるメディアを持っていれば、
常にそこに訪れる人が絶えないという状況になります。

そこで電子書籍を購入できるようにしておけば、
自然に販売数を伸ばしていくことが可能となります。

特に、オウンドメディアを作っていくなら、
今はWordPressを使って制作していくことが良いです。

価値ある情報をそれを求めている人へ


アクセスが毎日集まるメディアを自分で持っているか否か。

それは、

「必然的に売れる仕組み」を事前に創るか、
「運」に任せて何も準備しないのか、

の違いです。

準備をどれだけするかで販売数が変わってくることは用意に想像できるはずです。

「欲しい情報を、情報が欲しい人に提供する」

それが本来の価値提供であって、イコール電子書籍を買ってくれる人になります。

アクセスが自然に集まるメディアを自分で持っていれば、
その自分のメディアから多種多様なビジネスが展開できるのです。

メールマガジンでWin-Winの関係に

そして、準備しておきたいもののもう1つとして、

「メールマガジン」

があげられます。

せっかくブログなりWordPressなりにアクセス(人)が集まっても、
来てくれた人が毎日のように来てくれる可能性は低いといえます。

なので、来てくれた人にこちらからメールが届く仕組みを作っておく必要があるのです。

そのために有効なのが、

「メールマガジン」

というシステムです。

電子書籍が発売したら、
メールマガジンを通してこちらから
登録してくれた人に電子書籍の案内ができます。

もちろん、メールマガジン購読した人にとっても、
欲しい情報を手に入れることができるので、

お互いにとってメリットがある仕組み

なのです。

ぜひ、情報発信から始めましょう。